パワーストーン

パワーストーン

天然石が秘める開運のパワー

わがままあるき通販 > パワーストーン

パワーストーン 意味

この前ロシアに旅行することがあって、モスクワのクレムリン内にあるダイヤモンド庫を訪れました。ダイヤはもちろんガーネット、サファイヤ、アメジストなど、さまざまなロシア王家の財宝が密かに展示されていましたが、その大きさと光に驚かされました。あの閉じられた空間の中で不思議な力をいただいたような気がします。

さて、このごろよく聞くパワーストーンとはなんでしょうか? 

調べてみると、「宇宙や地球の産物として誕生した宝石(貴石・半貴石)の中に大自然のエネルギーとパワーが凝縮した天然石」とあります。 石の中にはある種の特殊な力が宿っていると考えられ、人間の精神や肉体、あるいは運命や運勢をより良い方向に導いてくれるものと考えられました。王家の人間が宝石を身に着けたのもそれが始まりです。

つまり、意志のパワーをまとって自分を強化したのですね。 パワーストーンには数え切れないほどたくさんの種類があり、石の持つ効果・意味・色や形もさまざまです。たとえば、金運に強い石は瑪瑙、琥珀、オニキス、サファイヤなど、それらの意味を知って身につけることで自分の願いを叶えることができるようになります。

パワーストーン 効果

では、パワーストーンは効果あるものなのでしょうか?

霊能者である友人に聞くと、それがあれば絶対に運が開ける、と言うよりも、むしろつけていることで邪気を代わりに吸ってくれる「お守り」なのだそうです。そしてそれによって自己の持つパワーを向上させると言うか、そういう流れになって運が開けていくということです。

石は邪気を吸ってくれるので定期的に浄化しないとヒビが入ってボロボロになったり、その邪気が逆流して逆に体調が悪くなったりしていくと聞きます。

水晶が万能選手のように言われますが、石と自分との相性もあるようです。彼女の話では、石にもおしゃべりなのと無口なのがあるから(?)ということ。相性もあるのでしょうか、自分にあったものを選ぶといいのでしょうね。

パワーストーン 作成

石のそれぞれの意味を知るには、パワーストーン辞典が便利ですよ。ネットですぐに調べられます。 さて、意味を知ったら自分で作ってみたくなるかもしれませんね。自分にあった天然石を選んで作成し、身につけると、いかにもパワーがもらえそうな感じです。手作りギフトとしても喜ばれるのではないでしょうか。 天然石の卸問屋から低価格高品質のパーツを見つけよう

パワーストーン トップへ戻る