水循環

水循環

水循環は地球のサイクルにかなった物事のあり方。それをマットレスの中に組み込んだ安眠のためのアイテムをご紹介します。

水循環とは

友人が引越しをして、ついでに寝具も買い替え「ウォーターベッドを買った」と言います。

「え、なにそれ?」と聞き返すと、マットレスの内側に水が入ったもの、だそうですね。

彼女はTV局の早朝番組のディレクターで、毎朝6時出勤、夕方までノンストップで仕事をこなし、夜はつい11時くらいまで飲んでしまう、という生活。だから、安眠できるマットレスをずっと探していたのでした。

さて、水循環(みずじゅんかん、英: water cycle)とは、本来は地球環境レベルで用いられる言葉です。 太陽エネルギーを主因として引き起こされる、地球における継続的な水の循環をさしています。固体・液体・気体間で相互に状態を変化させながら、蒸発・降水・地表流・土壌への浸透などを経て、水は地球上を絶えず循環している、と言う現象を意味しています。

彼女曰く「だからね、森羅万象にとけ込んで眠るような安眠を得られるってわけよ」 ・・・・

まぁ、全体としていい感じ、ということですね。

水循環マット

水を循環させて、優しく温度調整しているから体にいいし、エアコン使用時と比べて夏は約1/4、冬は約1/10の節電。

これ、よくないですか?

そういえば、いま春ですが、気温の変動が激しくて、まるで初夏のような気温になったり、花冷えで体が冷えきったり。掛け布団や毛布を増やしたり外したり、忙しい。

そんな環境の中、新しい生活が始って何かと忙しく、体調崩して風邪引いたりすることが多いのもこの季節です。 寝るときくらいは安眠したい、ぐっすり眠らないと、次の日に疲れが残ってしまう。そんなときに便利なのがこのマット、ということらしいですね。

布団の量を変える必要がなく、温度設定を変えるだけですから、とても簡単です。 ストーブはもう焚かないと言っても朝晩は冷え込みます。やはり水循環マットを使っていると、部屋も少し暖まり、過ごしやすくなるようです。 表は綿100%で柔らかな肌触り、裏はPVCシートでサラっとした肌触りと、好みに合わせて寝る面を選べます。

真夏になると、このマットレスは本領を発揮、中は水ですからで涼しく寝られるらしいです。う〜む、なかなかスグレモノですな。

⇒1年中快適に睡眠をサポートする【あったか~い・つめた~い】毎日ぐっすり!

水循環マット ペット用

一年中、水の力で快適に暖かめたり冷やしたり。このマットをひそかに評価しているのが、あなたのペットです。

たしかに、冬はともかく、いくらクーラーつけてると言っても、彼ら、真夏に毛皮着てますからね。着ぐるみ脱ぐわけにもいかないし、暑いわけです。

せめて涼しいマットで安眠させてあげましょう。

水循環 トップへ戻る